受注伝票を一括登録する

CSVファイルにより、LOGILESSに受注伝票を一括登録することができます。

プラットフォーム「汎用」以外の店舗では、手動で作成したCSVファイルをインポートできません。

楽天市場、Amazon.co.jp、Yahoo!ショッピングなどのプラットフォームを指定された店舗では、各プラットフォームから出力されたCSVファイルのみ取り込めます。手動で作成したCSVファイルは使用できません。
手動で作成したCSVファイルを使用して受注伝票を一括登録するには、事前に「汎用」プラットフォームの店舗を作成してください。

CSVファイルの作成

CSVファイルのレイアウト

複数の商品を明細行に含める場合は、受注コードによってひとまとまりの受注伝票を判定します。受注伝票に関する情報は、明細行の数だけ繰り返し入力します

CSVファイルの項目

  • 受注コード(必須)
    受注を一意に特定可能なコードを入力します。
    受注コードには、半角英数字と、ハイフンのみが使用でき、また長さは30文字以内である必要があります。
    手動で起票する場合と異なり、受注コードを空欄で送信することはできません。
  • 受注日付
    日付形式で入力します。使用できる日付形式は「CSVファイルで日時を指定する」をご覧ください。
  • 入金ステータス
    「ステータスの一覧」からいずれかを入力します。
  • 承認ステータス
    「ステータスの一覧」からいずれかを入力します。
  • 購入者名1(必須)
  • 購入者名2
  • 購入者名かな1
  • 購入者名かな2
  • 購入者 国
  • 購入者 郵便番号
  • 購入者 都道府県
  • 購入者 住所1
  • 購入者 住所2
  • 購入者 住所3
  • 購入者 電話番号
  • 購入者 FAX番号
  • 購入者 メールアドレス
  • お届け先名1(必須)
  • お届け先名2
  • お届け先名かな1
  • お届け先名かな2
  • お届け先 国
  • お届け先 郵便番号(必須)
  • お届け先 都道府県
  • お届け先 住所1(必須)
  • お届け先 住所2
  • お届け先 住所3
  • お届け先 電話番号
  • お届け先 FAX番号
  • お届け先 メールアドレス
  • ポイント利用
    数値で入力します。
  • 値引き
    数値で入力します。
  • 送料
    数値で入力します。
  • その他手数料
    数値で入力します。
  • 税の計算順序
    「商品単位」「明細単位」「受注単位」のいずれかの文字列が使用できます。デフォルト値は「明細単位」です。
  • 税の丸め
    「四捨五入」「切り捨て」「切り上げ」のいずれかの文字列が使用できます。デフォルト値は「切り捨て」です。
  • 伝票の税率
    数値で入力します。デフォルト値は「8」です。
  • 支払方法(必須)
    ロジレスで対応している支払方法のいずれかの値を入力するか、店舗の置換ルールで変換します。
  • 配送方法(必須)
    ロジレスで対応している配送方法のいずれかの値を入力するか、店舗の置換ルールで変換します。
  • 梱包数
    数値で入力します。
  • 配送温度
  • お届け希望日
    日付形式で入力します。
  • お届け希望時間帯
    ロジレスで対応しているお届け希望時間帯のいずれかの値を入力するか、店舗の置換ルールで変換します。
  • 購入者による備考
  • マーチャントによる備考
  • 出荷指示書 特記事項
  • 納品書 特記事項
  • 送り状 特記事項
  • ギフトの指定
  • 熨斗の指定
  • ラッピングの指定
  • 店舗コード
  • フリー項目1
  • フリー項目2
  • フリー項目3
  • 受注明細コード
  • 商品コード(必須)
    商品マスタに登録されている「商品コード」で入力します。識別コードや、ロジレスコードは使用できません。
  • 商品名(必須)
  • 商品オプション
  • 販売単価(必須)
    数値で入力します。
  • 税区分
    「税込」「税抜」「非課税」のいずれかの文字列が使用できます。デフォルト値は「税込」です。
  • 税率
    数値で入力します。デフォルト値は「8」です。
  • 数量(必須)
    数値で入力します。

操作方法

STEP 1.
受注管理画面より、画面左部メニューの「受注」をクリックします。

STEP 2.
画面上部のタブメニューから「一括登録」をクリックします。

STEP 3.
受注伝票を登録する店舗を選択します。

STEP 4.
インポート形式」を選択します。

STEP 5.
プレビューが表示されるので、正しい内容かどうかを確認し、「インポート」をクリックします。