入金消込

銀行振込により支払を受け付けている店舗では、オンラインバンキングサービスからダウンロードした入金履歴CSVファイルをLOGILESSに取り込むことで、入金消込業務を効率化できます。

入金消込 ― 支払方法が「銀行振込」で、入金ステータスが「未入金」の受注と、入金履歴を相互に確認し、受注伝票の入金ステータスを「入金済み」に変更します。

対応しているオンラインバンキングサービス

対応しているオンラインバンキングサービスは次の通りです :

  • RMS – 楽天口座決済 振込明細CSV
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

これ以外のオンラインバンキングサービスの利用を希望される場合は、チャットでお問い合わせください。また、各オンラインバンキングの操作方法は弊社ではサポートさせていただくことができません。

操作方法

受注」メニューをクリックし、サブメニューから「外部連携」>「入金消込」を選択します。
「ファイルの種類」を選択し、オンラインバンキングからダウンロードした入金履歴ファイルを選択して、アップロードします。
入金履歴ファイルを解析し、支払方法が「銀行振込」で、入金ステータスが「未入金」の受注と対応させた結果が表示されます。ひとつの入金履歴につき、当該入金履歴によって入金済みとなる受注をひとつ「選択」します

候補となる受注伝票は「購入者名」または「購入金額」が合致するものがすべて表示されます。「購入者名」「購入金額」の両方が合致する受注伝票の「選択」ボタンは強調して表示されます。