売上返品

お届け先からの受取拒否や返品によりオペレーター(倉庫)へ返送された商品は、「売上返品」として登録されることがあります。この機能を使用することにより、在庫レポートへの反映と、マーチャント(荷主)への報告を同時に行うことが可能です。

売上返品の流れ

売上返品処理は次の流れで進行します。

  1. オペレーターが売上返品を登録します。(このタイミングで、保管中、または保留在庫数が増加します。)
  2. マーチャントが売上返品を承認します。(このタイミングで、受注伝票明細行に返品実績が追加されます。)

未承認の売上返品はダッシュボードに表示されます。
マーチャントは、売上返品の内容を確認して、再送のために受注伝票を複製して新たな出荷依頼を作成するか、購入者へ返金するかを選択します。

売上返品の承認

メニューの「在庫」をクリックします。(メニューが表示されていない場合は、画面上部の「三」をクリックしてメニューを開いてください)
タブメニューの「売上返品」をクリックします。
承認したい売上返品を選択し、「承認する」をクリックします。

承認に伴う自動処理

売上返品を承認すると、返品明細行が受注伝票に対して作成されます。

モール・カートでの返金処理を含め、上記の処理以外の自動処理は行われません。 売上返品の内容を確認して、再送のために受注伝票を複製して新たな出荷依頼を作成するか、モール・カート側の管理画面を操作して購入者へ返金するかを選択してください。