Shopify 在庫連携

処理の概要

Shopifyの受注に含まれる商品コードとLOGILESSに登録された商品コードの紐づけ方法を説明します。

LOGILESSでの操作方法

ヒント

「商品対応表の自動生成」についてはこちらのドキュメントもご参照ください。

メニューの「マスタ」をクリックします。
タブメニューの「商品対応表」をクリックします。
自動作成」をクリックします。
プラットフォームが「Shopify」の店舗をクリックします。
取得」をクリックします。
Shopifyから取得した商品情報が「手順(2) 登録済みの商品対応表と比較」に表示されるので、商品対応表の追加、更新、削除を行います。

更新」ボタンをクリックすると、設定した値が一時的に保存されます。(商品対応表にはまだ反映されません。)

反映」ボタンをクリックし、STEP 6.で一時保存したデータを商品対応表に反映します。

エラーが表示される場合の処理

SKU (Stock Keeping Unit)が重複しています。

LOGILESSでは、同じSKUを持つ複数の商品ページに、同時に在庫連携を行うことができません。

コピーページでの在庫連携を応用し、重複したSKUを持つ商品情報について、ひとつを除いてSKUを変更し、商品対応表で紐づけてください。詳細は「在庫連携 : コピーページとの在庫連携ではできますか。」をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?