futureshop APIで連携

連携の概要

ロジレスとfutureshopのAPI連携を有効にした場合、その設定に応じて次の項目を自動的に連携できます :

出荷情報(近日ご提供予定)
ロジレスからfutureshopへ、出荷情報(配送会社、配送追跡番号)が自動で送信されます。

在庫数の連動
ロジレスとfutureshopの在庫数を連動させることができます。

在庫数を連携するには、商品対応表の作成が必要です。

初期設定

futureshop APIを利用するには事前に利用申請が必要です。

利用を希望される場合、お申し込み方法をご案内します。右下のチャットからロジレスのサポートチームにお知らせください。

定期的な処理

商品対応表の更新(都度)

新しい商品の登録、または商品番号、項目選択肢の変更があった場合で、かつ在庫連携を行っている場合は、商品対応表の更新が必要です。