futureshop CSVで連携

受注伝票の取得

futureshopでの受注情報をCSVで取り込みます。

futureshopでの操作

初回取込時はfutureshopで設定が必要です。

futureshopの初期設定の記事を参照してください。

運用メニュー」→「受注管理」を選択します。
ダウンロードしたい受注を検索し、「futureshop形式」を選択してから「検索結果をダウンロード」を選択します。

LOGILESSでの操作

受注」メニューをクリックし、サブメニューから「受注伝票」>「一括登録」を選択します。
futureshopからダウンロードしたファイルをアップロードします。

出荷実績の反映

FutureShopにLOGILESSの出荷通知ファイルをアップロードすることで、配送会社や配送追跡番号を更新することができます。

LOGILESSから出荷通知ファイルをダウンロードします。方法は「出荷通知ファイルをダウンロードする」をご覧ください。
FutureShop管理画面で、「運用メニュー」 > 「受注管理」 > 「出荷データ一括登録」にすすみ、出荷データ形式「「B2」出荷CSVデータアップロード」を選んで登録します。

この記事は役に立ちましたか?