ショップサーブ APIで連携

連携の概要

LOGILESSとショップサーブのAPI連携を有効にした場合、その設定に応じて次の項目を自動的に連携できます :

受注情報
ショップサーブからLOGILESSへ、受注情報が自動で送信されます。

出荷情報
LOGILESSからショップサーブへ、出荷情報(配送会社、配送追跡番号)が自動で送信されます。

在庫数の連動
LOGILESSとショップサーブの在庫数を連動させることができます。

在庫数を連携するには、商品対応表の作成が必要です。

商品対応表の詳細

API連携で取込対象となる条件は以下の通りです :

  • 過去1週間でショップサーブに登録された受注
  • ショップサーブ上の発送ステータスが「未発送」である受注

API連携で取り込むことのできない受注は以下の通りです :

  • 複数配送先の受注

ショップサーブでの操作方法

ショップサーブ管理画⾯にログインします。
画⾯上部「サーバー」にマウスをあわせ、表⽰されたメニューから「ショップサーブAPI」をクリックします。
申し込み画⾯が表⽰されますので、利⽤規約を確認し、「申し込む」ボタンをクリックしてください。
LOGILESSに⼊⼒する必要がある情報を取得します。 ショップID画⾯の最も左上に表⽰されています。マネージャー認証キー画⾯中央部に表⽰されています。

LOGILESSでの操作方法

メニューの「設定」をクリックします。
タブメニューの「店舗」をクリックします。
プラットフォームが「ショップサーブ」の店舗をクリックします。
連携」をクリックします。
API設定」をクリックします。
入力フォームの「ショップID」と「マネージャー認証キー」欄にショップサーブの管理画面で取得した内容をコピーして貼り付けます。
確定」をクリックします。