EC Force 商品対応表

EC ForceとLOGILESSで在庫連携を行うために、商品対応表を作成し、自動連携設定を有効にします。

操作方法

EC Forceでの操作

STEP 1.
商品管理」→「商品管理」の順にクリックします。

STEP 2.
商品マスタを全件選択し、「CSV一括出力」をクリックします。

STEP 3.
商品バリエーション毎に出力する」からLOGILESS用に登録したCSVフォーマットを選択して、CSVをダウンロードします。

まだ、LOGILESS用のCSVフォーマットを登録していない場合は、「商品バリエーション CSV 管理」リンクから登録を行います。
CSVレイアウトは、 標準のままで問題ありません。3列目に「SKUコード」があることを確認してください。

LOGILESSでの操作

STEP 1.
メニューの「マスタ」をクリックします。

STEP 2.
タブメニューの「商品対応表」をクリックします。

STEP 3.
自動作成」をクリックします。

STEP 4.
プラットフォームが「EC Force」の店舗をクリックします。

STEP 5.
アップロード」をクリックします。

STEP 6.
ファイルを選択」をクリックして、EC Forceからダウンロードしたファイルを選択し、「アップロード」をクリックします。

STEP 7.
アップロードした商品コードが「手順(2) 登録済みの商品対応表と比較」に表示されるので、商品対応表の追加、更新、削除を行います。
追加の場合は、LOGILESSの商品コードをフォーム上で入力してください。EC ForceのSKUコードとLOGILESSの商品コードが同じ場合は自動で入力されます。

更新」ボタンをクリックすると、設定した値が一時的に保存されます。(商品対応表には反映されません)

STEP 8.
反映」ボタンをクリックし、STEP 8.で一時保存したデータを商品対応表に反映します。