Yahoo!ショッピング APIで連携

連携の概要

LOGILESSとYahoo!ショッピングのAPI連携を有効にした場合、その設定に応じて次の項目を自動的に連携できます。

受注情報

Yahoo!ショッピングからLOGILESSへ、受注情報が自動で送信されます。

出荷情報

LOGILESSからYahoo!ショッピングへ、出荷情報(配送会社、配送追跡番号)が自動で送信されます。

在庫数の連動

LOGILESSとYahoo!ショッピングの在庫数を連動させることができます。

在庫数を連携するには、商品対応表の作成が必要です。

API連携で取込対象となる条件は以下の通りです。

  • 過去7日以内にYahoo!ショッピングに新規に受け付けられた受注

Yahoo!ショッピングでの操作方法

API証明書の取得方法

Yahoo!ショッピングとAPIを介して受注情報、在庫情報を連携するためには、API証明書が必要です。
事前に、所定のフォームよりYahoo! Japanに発行依頼を行ってください。

  1. ストアクリエイターProにアクセスします。
  2. 画面下部に用意されている「API証明書発行申請フォーム」をクリックします。
  3. 新規発行」にチェックをいれます。
  4. 利用規約を確認し、「利用規約に同意します」にチェックを入れます。
  5. 送信」ボタンをクリックします。
API証明書には期限があります。

Yahoo! Japanへの発行依頼後、5営業日以内に証明書が作成され、ストアクリエイターProのトップページ上で通知されます。
メール等による通知はありません。定期的にストアクリエイターProで確認してください。

LOGILESSでの操作方法

メニューの「設定」をクリックします。(メニューが表示されていない場合は、画面上部の「三」をクリックしてメニューを開いてください)
タブメニューの「店舗」をクリックします。
プラットフォームが「Yahoo!ショッピング」の店舗をクリックします。
連携の設定」をクリックします。
API設定」をクリックします。
入力フォームの「証明書(.crt)」「秘密鍵(.key)」で各ファイルを選択後、「続行」をクリックします。ファイルはAPI申請後、Yahoo!ショッピングより支給されたものを使用してください。
Yahoo! ID連携を実行してください」ボタンをクリックします。Yahoo! Japanのログイン画面が表示されます。ストアクリエイターProへのアクセスに使用しているYahoo! Japan IDでログインしてください。
受注取込を自動実行」「出荷通知を自動実行」にそれぞれチェックを入れます。
変更を保存」をクリックします。

定期的な処理

LOGILESSでは、Yahoo! Japanの提供するショッピングAPIを利用して、受注情報、在庫情報の連携を行っています。
ショッピングAPIの利用には、Yahoo!ショッピングが発行する証明書と、Yahoo! ID 連携の2つの認証情報が必要です。

それぞれ更新サイクルが異なるため、APIによる連携をご利用の際は、認証期限切れにご注意ください。

Yahoo! ID連携の更新(4週間ごと)

更新タイミング

4週間に1度の更新が必要です。(Yahoo! ID連携の仕様)

更新時期の通知

更新期限の5日前に、LOGILESSからメールにより通知されます。
通知メールアドレスは組織設定で変更できます。

証明書の更新(1年ごと)

更新タイミング

1年に1度の更新が必要です。

更新時期の通知

更新期限の1か月前に、Yahoo!ショッピングからメールにより通知されます。
新しい証明書が発行された場合に、古い証明書は無効となります。

連携に失敗した場合

Yahoo!ショッピングとの連携に失敗した場合、下記ページに記載の内容をご確認ください。