ZOZOTOWN(取り寄せ商品)

LOGILESSの在庫を「取り寄せ商品」としてZOZOTOWNに連携し、 ZOZOTOWNで販売された「取り寄せ商品」をLOGILESSにAPI経由で自動的に取り込むことができます。

ヒント

この連携機能を使用する場合、事前にZOZOTOWNの貴社ご担当者さまにご相談が必要です。詳細はチャットからお問い合わせください。

受注取込

ZOZOTOWNで販売された「取り寄せ商品」をLOGILESSにAPI経由で自動的に取り込みます。取り込まれた受注情報をひとつの出荷伝票に同梱して、ZOZOTOWN指定の倉庫に納品します。

出荷の確定

メニューの「受注」をクリックします。(メニューが表示されていない場合は、画面上部の「三」をクリックしてメニューを開いてください)
タブメニューの「外部連携」をクリックし、「ZOZOTOWN」を選択します。
引当済み」行で「出荷待ちに移動」をクリックします。
この時点で、出荷伝票が1件にまとめられ、出荷可能な状態となります。

在庫連携

LOGILESSの在庫レポートをZOZOTOWNの取り寄せ商品として送信するには、事前に商品対応表の作成が必要です。

商品対応表の作成

メニューの「マスタ」をクリックします。
タブメニューの「商品対応表」をクリックします。
自動作成」をクリックします。
プラットフォームが「ZOZOTOWN」の店舗をクリックします。
アップロード」をクリックします。
サンプルファイルをダウンロードして、A列「品番」、B列に「CS品番」を入力します。
ファイルを選択」をクリックして、STEP 6. で作成したファイルを選択し、「アップロード」をクリックします。
アップロードした商品コードが「手順(2) 登録済みの商品対応表と比較」に表示されるので、商品対応表の追加、更新、削除を行います。
追加の場合は、 LOGILESSの商品コードをフォーム上で入力してください。ZOZOTOWNの品番とLOGILESSの商品コードが同じ場合は自動で入力されます。

更新」ボタンをクリックすると、設定した値が一時的に保存されます。(商品対応表には反映されません)

反映」ボタンをクリックし、STEP 8.で一時保存したデータを商品対応表に反映します。

定期的な処理

出荷の確定(毎営業日)

LOGILESSに取り込まれた取り寄せ商品の注文を確定し、ひとつの出荷伝票にまとめて出荷指示を行います。

受注取込のセクションを参照してください。

商品対応表の更新(都度)

新しい商品の登録、または品番の変更があった場合で、かつ在庫連携を行っている場合は、商品対応表の更新が必要です。

在庫連携のセクションを参照してください。