楽楽リピート API連携

連携の概要

LOGILESSと楽楽リピートのAPI連携を有効にした場合、その設定に応じて次の項目を自動的に連携できます :

受注情報
EC ForceからLOGILESSへ、受注情報が自動で取り込まれます。

出荷情報
LOGILESSから楽楽リピートへ、出荷実績(配送会社、配送追跡番号)が自動で送信されます。

初期設定

楽楽リピートでの操作方法

「基本設定」から「外部アプリ連携」を選択します。
「外部アプリケーションを新規登録」をクリックします。
「外部アプリケーション編集」フォームに次の値を設定して、登録します。
  • アプリケーション名 : LOGILESS(任意の値がご利用になれます)
  • リダイレクトURL : https://app2.logiless.com/raku2_bb/callback
  • IP制限 : 3.113.223.203, 3.115.84.86, 13.115.106.23, 54.250.255.16
作成された「クライアントID」、「シークレットID」をコピーして、「LOGILESSでの操作方法」セクションの手順を続けます。

LOGILESSでの操作方法

メニューの「設定」をクリックします。
タブメニューの「店舗」をクリックします。
プラットフォームが「楽楽リピート」の店舗をクリックします。
連携の設定」をクリックします。
API設定」をクリックします。
連携の設定を行います。
  • クライアントID – 「楽楽リピートでの操作方法」のセクションで取得した値を入力します。
  • シークレットID – 「楽楽リピートでの操作方法」のセクションで取得した値を入力します。
  • 受注取込を自動実行 – LOGILESSへ自動で受注を取り込みたい場合、チェックを入れます。
  • 出荷通知を自動実行 – LOGILESSから自動で出荷情報を送信したい場合、チェックを入れます。
送信」をクリックします。

この記事は役に立ちましたか?