欠品処理を行う

欠品処理とは

出荷伝票を出荷作業中に移動させ、ピッキング対象ロケーションが確定したあとに、該当のロケーションに該当の商品がなかった場合、「欠品処理」を実行することで、「出庫」と「引当の解除」を同時に行うことができます。

欠品処理を実行すると、出荷伝票は「引当待ち」に戻ります。その後、マーチャントによって明細行がキャンセルされるか、明細行を別の出荷伝票に分割されるまで出荷作業を行うことはできません。欠品処理の実行後は、マーチャントに報告を行ってください。

操作方法

STEP 1.
出荷作業中に移動させた出荷伝票の出荷管理番号をクリックし、詳細画面を表示します。

STEP 2.
欠品処理を行いたい明細行にチェックを入れ、テーブル上部のメニューから「欠品処理」をクリックします。