ブラックリスト

この機能はβ版です。

一部のマーチャントにのみ提供しています。提供範囲は順次拡大します。また、利用には別途料金が必要になる場合があります。

ブラックリストを利用して、ある特定の購入者、お届け先の受注伝票を自動的に確認待ちにすることができます。

ブラックリストの照合ルール

受注伝票の照合対象項目が、ブラックリストに登録されている「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」のいずれかに一致する場合、受注伝票の新規登録時に限り、確認待ちになります。

受注伝票の照合対象項目 :

  • 購入者名
  • 購入者 住所
  • 購入者 電話番号
  • 購入者 メールアドレス
  • お届け先名
  • お届け先 住所
  • お届け先 電話番号
  • お届け先 メールアドレス

受注伝票の照合対象項目、及びブラックリストの各項目は自動的に一定程度の標準化処理が行われます。照合は前方一致、後方一致ではなく、完全一致です。

自動的に行われる標準化処理 :

  • 全角英数字を半角英数字に統一
  • 全角スペース、半角スペースを削除
  • 一部の漢字、記号を、標準的な文字コードの漢字、記号に変換
注意

ブラックリストとの照合精度は完全ではありません。ブラックリストに可能な限り複数の項目(例えば、住所と氏名、住所と電話番号など)を登録することで、確認待ちへ移動する精度を高めることができます。

ブラックリストの管理