自動送信メールを送らないようにすることはできますか。

受注伝票を手動で登録する際、または一括登録の際に特定の条件に一致する受注伝票に対して、自動送信メール(新規登録時、出荷時)を送らないようにすることが可能です。

受注伝票を手動で登録する

受注伝票の新規登録画面で「自動処理の制御」セクションから「自動送信しない」をチェックします。

すでに取り込まれた受注伝票で自動送信メールを送信しない

次のタグを受注伝票に追加することで、自動送信メールを送らないようにすることができます。タグの追加方法は「受注伝票にタグを付けて管理する」を参照します。

  • no_mail_on_accept –  新規受付時にメールを自動送信しない
  • no_mail_on_processed – 受注確定時にメールを自動送信しない
  • no_mail_on_shipped – 出荷時にメールを自動送信しない
  • no_follow_mail  – フォローメールを送信しない

特定の条件に一致する受注伝票で自動送信メールを送信しない

受注伝票のマクロを使用することで、特定の条件に一致する受注伝票に自動送信メールを送らないようにすることができます。受注伝票のマクロの利用方法は「受注伝票のマクロ」を参照します。

設定例

お届け先 都道府県が「沖縄県」の場合に、タグを追加する :

この記事は役に立ちましたか?