受注伝票を一括で確認待ちに変更したい。

受注伝票の一括更新する」を使用して、確認待ちへ一括で変更することができます。

確認待ち(メッセージを入力)」列に値を入力することで、受注伝票が確認待ちになります。

インポート形式を新たに作成する

「受注伝票(一括更新)」のインポート形式がまだ作成されていない場合は、次の手順を実行して、シンプルなCSVファイルを使ったオペレーションを構築できます。

インポート形式を作成する

受注伝票(一括更新)」のインポート形式に確認待ちに変更するためのインポート形式がまだない場合は、事前に作成します。

メニューの「設定」をクリックします。
タブメニューの「CSVフォーマット」をクリックします。
インポート形式」をクリックします。
受注伝票(一括更新)」を選択します。
上部のタブメニューから「新規作成」を選択します。
その他の新規登録オプション」をクリックし、「JSONファイルから新規登録」をクリックします。
インポート形式の名前」を 「受注伝票を更新_確認待ちに変更」など任意の名前 とし、「JSONファイル」として下記のファイルをアップロードします。

CSVファイルを作成する

  • 受注コード [必須]
  • 確認待ち(メッセージを入力) [必須]

アップロードする

メニューの「受注」をクリックします。
タブメニューの「受注伝票」をクリックします。
一括更新」をクリックします。
インポート形式」を選択します。
ファイルを選択し、「アップロード」をクリックします。