ショップサーブ 初期設定

店舗の作成

ロジレス上にショップサーブ用の店舗を作成し、連携のための事前設定を行います。

STEP 1.
メニューの「設定」をクリックします。

STEP 2.
タブメニューの「店舗」をクリックします。

STEP 3.
店舗の追加」をクリックします。

STEP 4.
各値を設定します。

  • プラットフォーム
    必ず「ショップサーブ」を選択してください。
  • 店舗名
    ロジレスの画面や納品書、送り状の店舗名に使用されます。
    他の店舗を追加する場合は、ショップサーブであることをわかるように設定することをお勧めします。(例:〇〇ショップ(ショップサーブ))
  • 店舗名かな
    店舗名の読み方を設定してください。
  • 店舗表示名
    店舗表示名を設定すると、納品書や送り状の店舗名に優先して表示されます。入力しない場合は、店舗名が店舗表示名として使用されます。
  • 所在地
    配送会社送り状の依頼主(荷送人)に使用されます。
  • 問い合わせ先
    納品書に記載されます。
  • デフォルトの出荷元
    この店舗で商品が売れた際に出荷する倉庫を選択します。
  • 店舗コード
    店舗をまたいだ、CSVでの一括登録時に使用します。通常は使用しません。

STEP 5.
登録」をクリックします。

連携の設定

連携の設定を行います。これは、ショップサーブで用意された配送方法、お届け希望時間帯、支払方法と、ロジレスで利用可能なオプションとを関連付ける作業です。マッピングが不足した場合、不明な配送方法、支払方法の受注はCSVで取り込むことができません。

STEP 1.
配送方法」「配送希望時間帯」「支払方法」をそれぞれ正しくマッピングします。

STEP 2.
送信」をクリックします。

店舗の配送方法を確認する

デフォルトの配送方法」を選択します。 ショップサーブから取り込まれた受注伝票は、すべてこの配送方法が指定されます。

店舗の配送希望時間帯を確認する

店舗の配送時間帯」には、ショップサーブのお届け希望時間帯を設定します。

店舗の支払方法を確認する

店舗の支払方法」には、ショップサーブの支払方法を設定します。