Re:lation

Re:lationとは

お問い合わせ対応の課題をすべて解決 – 様々な形式のお問い合わせに対応できるメール共有管理ツールです。

使いやすいインターフェースで、メール、LINE、Twitter、チャット、電話対応の記録など、 様々な形でのお問い合わせを一括管理。 オペレータ教育や集計・分析も行える、画期的な顧客対応ツールです。

サービスの詳細はこちら

ロジレスとの統合

Re:lationとの連携機能を使用すれば、ロジレスの受注情報から顧客とのコミュニケーション履歴をダイレクトに確認することができます。

利用開始

ロジレスでの操作

STEP 1.
メニューの「設定」をクリックします。(メニューが表示されていない場合は、画面上部の「三」をクリックしてメニューを開いてください)

STEP 2.
タブメニューの「統合」をクリックします。「Re:lation」を選択します。

STEP 3.
ドメイン」と「受信箱ID」を入力し、「確定」をクリックします。
この操作で、受注伝票詳細画面から、Re:lationの受信箱を開くことができるようになります。

受信箱IDは、Re:lationの管理画面から確認できます :

  1. 右上の「▼」をクリックします。
  2. システム設定」をクリックします。
  3. 受信箱」をクリックします。
  4. 受信箱ID」が表示されます。

STEP 4.
次の操作(Re:lationでの操作)で使用しますので、「Re:lationにロジレスの設定を登録する」の「URL」と「パラメーターキー」を控えます。

Re:lationでの操作

STEP 1.
右上の歯車アイコンをクリックします。

STEP 2.
メッセージ環境設定」をクリックします。

STEP 3.
外部システム連携設定」をクリックします。

STEP 4.
「+」をクリックして、新規作成します。

STEP 5.
次のように設定します :

  • 文字エンコーディング – UTF-8
  • URL – 先ほどロジレスで控えたURL
  • パラメーター – 先ほどロジレスで控えたパラメーターキーをテキストフィールドに入力し、 = で「メールアドレス」を関連付けます。

STEP 6.
 「保存」をクリックしてください。