在庫を引き当てたくない受注伝票があるのですが、制御できますか。

受注伝票に do_not_allocate_stock タグを追加することで、受注伝票に在庫を引き当てしないよう制御することができます。

どのように制御されますか

引当済みの在庫と、受注伝票のステータス

タグを追加すると

  • 受注伝票、出荷伝票のステータスが「引当待ち」に戻ります。
  • 在庫の引当が解除され、ほかに「引当待ち」の受注がある場合は、そちらに在庫が引当られます。

タグを削除すると

  • 在庫が再度引き当てられます。すでに引き当てられているほかの受注のステータスが変更されることはありません

在庫数

タグを追加すると

  • 「在庫」メニューの「受注数」には計上されません。(受注が入っていないのと同じ状態になります。)
  • 「在庫」メニューの「フリー在庫数」は、タグが追加された受注伝票を無視して計算します。新たに引当済みの受注にタグを追加すると、フリー在庫数が増加します

タグを削除すると

  • 「在庫」メニューの「受注数」が加算されます。(受注が入っていないのと同じ状態になります。)
  • 受注からタグを削除し、在庫が引き当てられると、フリー在庫数が減少します