店舗 : プラットフォーム「汎用」はどのようなときに選択しますか。

LOGILESSでは多くのモールやカートとの間で、受注データ取込、在庫連携、出荷実績連携などの自動連携、またはCSVによる連携に対応しています。

LOGILESSとの連携に対応したプラットフォームを利用する店舗を登録する場合は、「プラットフォーム」フィールドでそれぞれのプラットフォーム名を選択してください。

LOGILESSとの連携に対応したプラットフォーム以外を利用する店舗を登録する場合や、オンライン店舗を持たない受注の内部管理用の店舗を追加する場合は、「プラットフォーム」フィールドで「汎用」を選択してください。

「汎用」プラットフォームを使用すると、受注情報の取込には自由にレイアウトしたインポート形式を使用することができるようになります。一方で、在庫連携や出荷実績の自動連携は行われません。