スコア @払い

概要

スコア @払いとLOGILESSを連携させると、次の処理をLOGILESSから行うことができるようになります :

  • 取引登録 – 取引登録に使用するCSVをLOGILESSから出力できます。CSVを出力すると、受注伝票の承認ステータスが自動的に「承認中」になります。
  • 与信結果 – スコア @払いからメールで送られた与信結果CSVファイル、または、管理画面からダウンロードした与信結果CSVファイルをLOGILESSにアップロードすれば、与信結果が自動的に反映されます。与信OKの受注伝票は承認ステータスが自動的に「承認済み」となり、入金待ちが解除されます。
  • 出荷報告 – 出荷報告に使用するCSVをLOGILESSから出力できます。CSVを出力すると、受注伝票の承認ステータスが自動的に「請求済み」になります。

これにより、スコア @払いとの決済プロセスを省力化し、反映漏れや出荷漏れを防ぐことができます。

利用開始の方法

注意

スコア @払いとLOGILESSを連携させるためには、受注伝票の支払方法が「スコア @払い」である必要があります。その他の支払方法(「後払い決済」など)では、LOGILESSとの連携は利用できません。あらかじめ、受注情報の取込設定を確認してください。

メニューの「設定」をクリックします。(メニューが表示されていない場合は、画面上部の「三」をクリックしてメニューを開いてください)
タブメニューの「統合」をクリックします。
スコア @払い」をクリックします。
設定を確認し、「確定」をクリックします。

受注伝票の処理

利用開始手続きが完了すると、「決済連携」メニューから、スコア @払いの決済プロセスを省力化するメニューを利用できます。