出荷指示書 : 新バージョンと旧バージョンはどのように異なりますか。

これまで、LOGILESSでは納品書とよく似たフォーマットの出荷指示書を標準で提供してきましたが、出力フォーマットをオペレーターがカスタマイズ可能な「新バージョン」の提供を新たに開始しました。

新バージョン

出力フォーマットをオペレーターがカスタマイズ可能です。また、複数のフォーマットを登録し、オペレーションによって使い分けることができます。

旧バージョン

納品書のレイアウトを元にした従来のフォーマットです。出力フォーマットの一部は、マーチャントの納品書設定に依存します。

出荷指示書の出力画面では、「旧バージョン」がデフォルトで選択されています。これを「新バージョン」に変更するには、組織の設定を変更します。

メニューの「設定」をクリックします。
タブメニューの「組織」をクリックします。
出荷作業の設定」セクションの「編集」をクリックします。
出荷指示書」の「「新バージョン」をデフォルトで使用する」にチェックを入れます。

この記事は役に立ちましたか?