「デフォルトの配送方法」がうまく適用されません。

商品マスタに「デフォルトの配送方法」および「サイズ係数」を指定することで、配送方法を変更できます。

デフォルトの配送方法が適用されない理由

  1. 明細行に含まれるすべての商品マスタに同じ「デフォルトの配送方法」が指定されていない。例えば、デフォルトの配送方法が「ヤマト運輸 宅急便」の商品マスタと、デフォルトの配送方法が「佐川急便 飛脚宅配便」の商品マスタが同梱されている。
  2. 明細行に「デフォルトの配送方法」が指定されていない商品マスタが含まれている。
  3. 明細行の各数量に、商品マスタに指定された「サイズ係数」を乗じた合計が、100を超えている
    たとえば、サイズ係数が50の商品が3つ明細行に含まれている場合、サイズ係数の合計値は150となり、配送方法の変更は行われません。また、サイズ係数が指定されていない商品マスタは100として計算されます。個数無制限でデフォルトの配送方法を適用したい場合は、明示的にサイズ係数 0を指定する必要があります。
  4. 代金引換の場合。
  5. お届け希望日、お届け希望時間帯の指定が行われている場合。
  6. 受注伝票にignores_default_delivery_method のタグが設定されている。
ヒント

この機能は主に、「宅急便」「ゆうパック」などフルサービスの配送方法から「宅急便コンパクト」「ゆうパケット」など下位の配送方法に変更することを目的としたものです。それ以外の変更には、より詳細な条件設定が可能な「出荷伝票のマクロ」をご利用ください。

ヒント

商品マスタの「デフォルトの配送方法」、「サイズ係数」を変更した場合でも、すでに登録されてしまった受注伝票および出荷伝票の配送方法は変更されません
新規で作成された受注伝票、出荷伝票から配送方法が変更されます。