汎用プラットフォームでの税率の設定方法

消費税率を受注の登録時に指定する場合

消費税率を受注の登録時に指定する場合、商品マスタで指定された税区分、税率は適用されません。受注伝票での指定内容が常に優先されます。

指定方法 : 手動で登録する

「税率」「税区分」を指定してください。指定しない場合は、注文日時に応じて標準税率が自動的に適用されます。

指定方法 : CSVで登録する

「税率」「税区分」を 指定してください。指定しない場合は、注文日時に応じて標準税率が自動的に適用されます。

指定方法 : APIで登録する

「lines」の「tax_indicator」「tax_rate」を指定してください。 指定しない場合は、注文日時に応じて標準税率が自動的に適用されます。

消費税率を受注の登録時に指定しない場合

消費税率を受注の登録時に指定しない場合、受注日時に応じた標準税率と、商品マスタで指定された税区分、税率が適用されます。

商品マスタに税率を指定する場合は、商品マスタを編集します