Shopify 初期設定

店舗の作成

LOGILESS上にShopify用の店舗を作成し、連携のための事前設定を行います。

メニューの「設定」をクリックします。
タブメニューの「店舗」をクリックします。
店舗の追加」をクリックします。
各値を設定します。
  • プラットフォーム
    必ず「Shopify」を選択してください。
  • 店舗名
    LOGILESSの画面や納品書、送り状の店舗名に使用されます。
    他の店舗を追加する場合は、Shopifyであることをわかるように設定することをお勧めします。(例:〇〇ショップ(Shopify))
  • 店舗名かな
    店舗名の読み方を設定してください。
  • 店舗表示名
    店舗表示名を設定すると、納品書や送り状の店舗名に優先して表示されます。入力しない場合は、店舗名が店舗表示名として使用されます。
  • 所在地
    配送会社送り状の依頼主(荷送人)に使用されます。
  • 問い合わせ先
    納品書に記載されます。
  • デフォルトの出荷元
    この店舗で商品が売れた際に出荷する倉庫を選択します。
  • 店舗コード
    店舗をまたいだ、CSVでの一括登録時に使用します。通常は使用しません。
登録」をクリックします。

連携の設定

連携の設定を行います。これは、Shopifyで用意された配送方法、支払方法と、LOGILESSで利用可能なオプションとを関連付ける作業です。
マッピングが不足した場合、不明な配送方法、支払方法の受注はCSVで取り込むことができません。

店舗コード」「配送方法」「支払方法」をそれぞれ正しくマッピングします。
送信」をクリックします。

店舗コードを確認する

店舗コードには、Shopifyの管理画面のURLを確認し設定します。
(https://【店舗コード】.myshopify.com/admin)

店舗の配送方法を確認する

デフォルトの配送方法」には、Shipping methodが指定されていない場合に設定する配送方法を設定します。

確認方法

Shopifyにログインします。
左メニュー「Settings」をクリックします。
表示されたメニューから「Shipping」をクリックします。
Zones and rates」セクションを確認し、Shipping methodの名称をコピーして、LOGILESSの配送方法を割り当てます。

店舗の支払方法を確認する

店舗の支払方法」には、Shopifyの「Your store accepts payments with」を設定します。

確認方法

Shopifyにログインします。
左メニュー「Settings」をクリックします。

表示されたメニューから「Payment providers」をクリックします。
Your store accepts payments with」セクションを確認し、LOGILESSの「店舗の支払方法」にコピーします。