Androidアプリ : 入荷(入荷予定あり)

現在のAndroidアプリでは、入荷予定コードをスキャンして入荷処理を行うことができません。このページでは代替手段をご案内します。

事前準備

  1. 入荷用のロケーションを作成します。ロケーションコードや、ロケーション名はわかりやすいものを使用します。
  2. マーチャント(荷主)ごとに先ほど作成した入荷用のロケーションを「デフォルトの入荷先ロケーション」に設定します

入荷処理

PCでの操作

メニューの「在庫」をクリックします。
画面上部の「入荷予定」をクリックします。
入荷を行う入荷予定コードを選択します。
明細行の「ロケーション」フィールドに、入荷用のロケーションが指定されていることを確認して、「同時に入庫」にチェックを入れずに、「入荷を実行」をクリックします。
ヒント

この時点で、在庫は「入庫待ち」数量に計上され、まだ受注に対しては引き当てられません。

Androidでの操作

入庫」メニューを使用して、棚入れを行います。

  • 「入庫元ロケーション」には、「デフォルトの入荷先ロケーション」が自動的にセットされます。
  • 「入庫先ロケーション」は実際に保管するロケーションのロケーションコードをスキャンします。
ヒント

この時点で、在庫は「保管中」数量に計上され、受注に対して引き当てられます。