セット商品マスタ

セット商品マスタの概要

セット商品マスタは、複数の「通常」商品マスタから構成される商品マスタです。セット商品マスタには次のような特徴があります :

  • 複数の通常商品マスタから構成され、セット商品マスタと関連付けられた受注明細行には、副明細行が作成されます。
  • セット商品マスタ単位での在庫操作(入荷、入庫、棚移動、出庫)はできません。
  • 庫内デバイスによる出荷検品を利用する場合、セット商品マスタ単位での出荷検品はできません。通常商品マスタごとに検品を行う必要があります。
  • 構成する通常商品マスタの在庫数から算出される在庫レポートが作成されます。また、在庫連携も可能です。

在庫数の算出

たとえば、Aという通常商品とBという通常商品の2つから構成される、セット商品Cがあった場合、Aのフリー在庫数と、Bのフリー在庫数をもとに、セット商品 Cをいくつ組成できるかシステムにより計算され、Cのフリー在庫数としてセットされます。

Aをひとつ受注し、フリー在庫数が1減算した場合、Cのフリー在庫数も同時に減算されます。

構成商品の変更

セット商品マスタの構成商品は、登録後に変更することができます。ただし、変更前に取り込まれた受注伝票明細行には変更が反映されません。変更後の構成商品は、変更後に取り込まれた受注伝票以降から反映されます。

セット商品マスタの管理