デフォルトの配送方法を設定する

商品マスタに「デフォルトの配送方法」および「サイズ係数」を指定することで、
出荷伝票が次の状態である場合に、自動的に商品マスタで指定されている「デフォルトの配送方法」により出荷されるよう伝票の内容を変更できます。

  1. 明細行に含まれるすべての商品マスタに同じ「デフォルトの配送方法」が指定されている。
  2. 明細行の各数量に、商品マスタに指定されたサイズ係数を乗じ、100を超えない。
    たとえば、サイズ係数が10の商品が5つ明細行に含まれている場合、サイズ係数の合計値は50となり、配送方法の変更が行われます。

ただし、次のようなケースでは配送方法の変更は行われません。

  1. 明細行に「デフォルトの配送方法」が指定されていない商品マスタが含まれていたり、異なる「デフォルトの配送方法」が指定された商品マスタが含まれている場合。
  2. サイズ係数の合計値が100を超える場合。
  3. 出荷伝票に代金引換金額が入力されていたり、お届け希望日、お届け希望時間帯の指定が行われている場合。

サイズ係数が指定されていない商品マスタは100として計算されます
個数無制限でデフォルトの配送方法を適用したい場合は、明示的にサイズ係数 0を指定する必要があります。

商品マスタにデフォルトの配送方法及びサイズ係数を設定する際には、以下の点にご注意ください。

途中で変更した場合、すでに登録されてしまった受注伝票および出荷伝票の配送方法は変更されません。
新規で作成された受注伝票、出荷伝票から配送方法が変更されます。

操作方法

商品マスタを編集する」をご覧ください。