商品マスタを登録する

STEP 1.
メニューの「マスタ」をクリックします。

STEP 2.
タブメニューの「商品マスタ」をクリックします。

STEP 3.
新規登録」をクリックします。

STEP 4.
登録する商品区分をクリックします。
「通常商品」「セット商品」「集合包装」より適切な区分を選択してください。

STEP 5.
各値を設定します。

  • 商品名(必須)
    ロジレスの画面や納品書に使用されます。
  • 商品名かな
    商品名の読み方を設定してください。使用できる文字は、ひらがなのみです。
  • 商品コード
    商品を特定するためのコードです。同じ商品コードは使用できません。(重複不可)
    使用できる文字は、半角英数字と、ハイフンのみです。
    長さは30文字以内です。
    空白で登録した場合は、システムにより自動的に商品コードが割り当てられます。
  • 識別コード
    JANコード、EANコードなど、商品を識別するためのコードを設定してください。
  • 型番
    商品の型番を設定してください。
  • 価格情報
    価格に関する情報を設定してください。
    価格は受注伝票を手動で起票する際に、初期値として設定されます。それ以外は、システムでは使用しません。
  • サイズ・重量
    サイズ、重量に関する情報を設定してください。
    重さは出荷伝票の合計重量を計算する際に使用されます。それ以外は、システムでは使用しません。
  • フリー項目
    自由に設定してください。
  • 数量単位(必須)
    在庫数の表示やトータルピッキングリスト、出荷指示書、納品書の印字の際の商品数量の単位に使用されます。
    デフォルトでは、商品マスタの数量単位は「個」が設定されています。
  • 温度管理
    「通常」「冷蔵」「冷凍」から選択してください。
  • 仕入先
    仕入先を管理する際に使用します。使用には、仕入れ先マスタの登録が必要です。
  • 発注点
    発注点を下回っている商品を検索することができるようになります。詳しくは「発注点を設定する」を参照してください。
  • 販売制限
    顧客がその商品を購入可能な回数を入力できます。詳しくは「販売制限を行う」を参照してください。
  • デフォルトの配送方法
    商品を発送する際のデフォルトの配送方法を設定できます。詳しくは「デフォルトの配送方法を設定する」を参照してください。
  • サイズ係数
    出荷伝票の合計サイズ係数を計算する際に使用されます。また、デフォルトの配送方法を適用するかどうかを決定する際にも使用されます。
  • コメント
    自由に設定してください。

セット商品、集合包装の場合は、下記項目の設定も必要です。

  • 構成情報
    セット商品や集合包装を構成する通常商品の商品コードと個数を入力します。構成商品に含まれる通常商品は、事前に商品マスタへ登録する必要があります。
    ※セット商品の構成品にセット商品を使用することはできません。構成品に加えたいセット商品に登録されている通常商品を登録してください。

STEP 6.
登録」をクリックします。