受注伝票を確認待ちにする

受注伝票を確認待ちにすると、関連する出荷伝票が確認待ちとなり、出荷が行われません。出荷を行う前に購入者への確認事項がある場合などにご利用いただけます。

受注伝票を確認待ちにする際には、以下の点にご注意ください。

受注伝票の確認待ち状態は、マーチャント側からのみ解除できます。また、確認待ち状態の理由(保留理由)は、マーチャント側からのみ閲覧できます。
オペレーター側に保留理由の開示及び確認待ちの解除を許可する場合は、出荷伝票を確認待ちにしてください。方法は「出荷待ちの伝票を保留にする」をご覧ください。

操作方法

確認待ちにする

STEP 1.
操作したい受注伝票の詳細を表示します。表示方法がわからない場合は「受注の詳細を表示する」をご覧ください。

STEP 2.
受注伝票の詳細画面から、画面上部の「操作」をクリックし、「受注を確認待ちにする」を選択します。

STEP 3.
保留理由を入力して、「登録」をクリックしてください。

確認待ちを解除する

STEP 1.
操作したい受注伝票の詳細を表示します。表示方法がわからない場合は「受注の詳細を表示する」をご覧ください。

STEP 2.
受注伝票詳細画面に表示された、保留理由の左側にある「対応済み」をクリックします。ほかに保留理由がない場合、確認待ちが解除されます。